活動紹介

沿岸の「学びの時間(とき)」

「学びの時間(とき)」は、震災で学習する機会を失った子どもたちに、安心して学ぶ場を提供したことから始まりました。
学校や公民館、復興住宅の集会室などをお借りして、現在、陸前高田市、大船渡市、宮古市、釜石市、住田町の計15会場で無料の学習会を行っています。
この参加者は、中学生が主体で、小学生や高校生が参加している会場もあります。

内陸の「みんなの学習会」

盛岡広域振興局管内の5町(矢巾町、紫波町、雫石町、岩手町、葛巻町)の公民館などを会場として、7カ所で小中学生を対象とした無料の学習会を開催しています。各会場では、教員OBなどの社会人支援員と大学生サポーターが学習指導や進路指導をしています。
平成29年度は、5町村で165回の開催。登録児童生徒数82名にのぼりました。